平成30年・35週~RSウイルス感染症、伝染性紅斑、流行性角結膜炎、手足口病、ヘルパンギーナ

今週の注目感染症 平成30年・35週(8月27日~9月2日)
( 今週の注目される定点把握対象疾患 )

・RSウイルス感染症は増加傾向にあり、今後の動向に注意が必要です。
・伝染性紅斑、流行性角結膜炎は比較的高いレベルが続いています。
・手足口病、ヘルパンギーナは一部、定点報告数の高い地域が見られます。

【東京都感染症情報センターより参照】
(平成30年9月6日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP